県は25日、新型コロナウイルスに20~80代の男女9人が感染したと発表した。全員が軽症か無症状。県内の感染者は累計3229人となった。

 9人のうち60代男性は県職員で、同居する妻の感染が分かり、濃厚接触者として24日にPCR検査を受けた。事務作業などに従事し県民と接する機会はなかったという。県は接触のあった職員24人の検査を進めている。

 9日に鳴門市の高齢者施設でクラスター(感染者集団)が確認されたのを受け、県は14日から同市内の高齢者施設29カ所に勤務する職員906人へのPCR検査を行い、全員が陰性だったと報告した。

 感染者9人の居住地の内訳は徳島市5人、上板町2人、鳴門市と藍住町各1人だった。

 直近1週間(18~24日検査分)の新規感染者数は47人。療養者数は78人で、病床使用率は22・6%となっている。