(左から)SEVEN、ZOFFY、ULTRAMAN、TARO、JACK、ACE(C)円谷プロ (C)Eiichi Shimizu,Tomohiro Shimoguchi (C)ULTRAMAN製作委員会2

 動画配信サービス世界最大手のNetflixが、ブランド史上初の規模で実施する公式スペシャルイベント「TUDUM: A NETFLIX GLOBAL FAN EVENT」。日本時間25日午後9時からYou Tubeで配信された「アニメステージ」に、アニメ『ULTRAMAN』の主人公・早田進次郎役の声優・木村良平が出演し、作品に掛ける意気込みを語ったほか、シーズン2のティザービジュアルが解禁された。

【写真】アニメステージに出演した木村良平

 2019年にNetflixで配信開始されて以来、日本のみならず海外のファンからも高い人気を獲得してきたアニメ『ULTRAMAN』。「第47回アニー賞」でBest Direction-TV/Mediaにノミネート、「VFX-JAPANアワード2020」TV・配信番組アニメCG部門で最優秀賞を受賞するなど、国内外で高い評価を獲得し、シーズン2
が2022年春に配信されることが決定している。

 解禁されたティザービジュアルでは、ウルトラマンの息子・早田進次郎を中心に、伝説の「ウルトラ6兄弟」のイメージを継ぐ、”6戦士”(ULTRAMAN、SEVEN、ACE、ZOFFY、JACK、TARO)が集結する姿が描かれている。

 世界190ヶ国以上の国と地域でサービスを提供しているNetflix。今回のスペシャルイベント名の「TUDUM」(発音:トゥ・ドゥーム)は、Netflixを象徴するサウンドとして多くの視聴者に親しまれている起動時に流れる音声ロゴの英語表記(日本のSNSなどでは「ダダーン」や「ドゥドゥン」と表現されることが多い)。音声ロゴの劇場版は、Netflixシリーズ『ザ・クラウン』のメインテーマも手がけた作曲家のハンス・ジマーが制作するなど、こだわり抜かれた音声ロゴとなっている。

 同イベントのメインステージは日本時間で26日午前1時よりYou Tubeで配信。70を超えるNetflixの主要作品のキャストや制作陣などが集いトークショーが行われるほか、独占配信する新作の最新情報などを発表する。メインステージ直前企画として、アニメステージと韓国作品ステージが配信された。


徳島新聞Webの「エンタメ(オリコン)」は、記事提供会社からの情報を加工せずに掲載しています。このサイトに掲載している記事の品質・内容については、徳島新聞社は保証せず、一切の責任を負いません。また掲載されている文言、写真、図表などの著作権はそれぞれの発表者に帰属します。徳島新聞Web上のデータの著作権は徳島新聞社に属し、私的に利用する以外の利用は認められません。記事についてのお問い合わせは提供会社までご連絡ください。