『虹とオオカミには騙されない』第9話より(C)AbemaTV, Inc.

 ABEMAのオリジナル恋愛番組『オオカミ』シリーズの最新作『虹とオオカミには騙されない』(毎週日曜 後10:00)。第9話が26日に放送された。

【番組カット】スタジオゲストは…白ニットで身を包んだ西野七瀬

 視聴者投票により、恋をしない「“ウソつき”オオカミ」だと最も疑われたメンバーは、脱落する。その発表を控え、メンバーたちは11人で出かけ、つかの間の楽しい時間を過ごすことに。浜辺で2ショットになった、りのとこうへい。りのが木の枝で砂浜に「好き」の文字を書き、自身の気持ちをアピールすると、うれしさをかみ締めるこうへいの目には涙が浮かぶ。肩を寄せ合い2人に幸せな時間が流れる中、砂浜の「好き」の文字が波にさらわれ、スタジオでは笑いに包まれる場面も。果たして、両想いのりのとこうへいペアは脱落を免れることができるのか。

 一方、中間告白では想いを伝え合ったが、悩むしゅうぞうと一途に想い続けるさくら。脱落前にしゅうぞうと2ショットになると、さくらは「もしかしたら脱落するかもしれないから…。本当にちゃんと好きだから、もっともっと話したいです」と積極的に気持ちを伝える。続けて「脱落するかもしれないって思うと、恥ずかしいとか言ってられないよね…」と少し考え込むと、手を大きく広げ笑顔で「お願い」とハグをおねだり。しゅうぞうは照れながらもハグに応える。抱き合う場面に、スタジオからは「かわいい! 幸せそう」と黄色い歓声が。さくらのほか、Taki、セイラと一時は3人もの女性から想いを寄せられたしゅうぞうは、脱落メンバーに入っているのか。

 さらに前回、一途に想い続けるTakiに「もう気持ちはない」とはっきり告げられたしょうたは、砂浜で再びTakiと2ショットになる。「Takiちゃんが脱落しても気持ちは変わらない。Takiちゃんとの思い出がやっぱり一番楽しいことが多い。最高の夏になったし、冬も思い出を上書きしていきたい」と今も変わらぬTakiへの想いを明かすと、スタジオでは横澤夏子が「あんなこと言える?」と反応。スペシャルゲストの西野七瀬も「本当に17歳?」としょうたの真摯な言動に感心する声も。脱落直前まで想いを伝えあうメンバーたちの正直な想いや行動は、今後の恋模様をどう動かすのか。

 脱落発表前、メンバーたちには赤い手紙と11人分の青い手紙が渡された。赤い紙には、今回脱落発表の告知を受けるのは視聴者投票で上位4人だったメンバーであること、また上位4人ついては青い手紙によって知らされると記載が。そしてメンバー11人での思い思いの時間を過ごし、日没後に脱落発表は行われた。脱落となるメンバーの頭上には赤い花火が打ちあがる。

 脱落発表の該当メンバーは、りの、のあ、Taki、エザキ。涙ながらに脱落発表を迎えるメンバーたち。脱落発表は、ABEMAで無料見逃し視聴が可能となっている。


徳島新聞Webの「エンタメ(オリコン)」は、記事提供会社からの情報を加工せずに掲載しています。このサイトに掲載している記事の品質・内容については、徳島新聞社は保証せず、一切の責任を負いません。また掲載されている文言、写真、図表などの著作権はそれぞれの発表者に帰属します。徳島新聞Web上のデータの著作権は徳島新聞社に属し、私的に利用する以外の利用は認められません。記事についてのお問い合わせは提供会社までご連絡ください。