【北京共同】中国の動画配信サイトから特撮番組「ウルトラマンティガ」の中国語版が一斉に削除され、視聴できなくなった。中国メディアが27日までに伝えた。当局が暴力的なシーンを問題視し、規制に乗り出したとの見方がある。ファンからは「子どもから夢を奪うなんて怪獣のようだ」と嘆く声もある。

 24日、動画配信大手、愛奇芸(アイチーイー)などで「ティガ」が表示されなくなった。短文投稿サイト、微博(ウェイボ)で「ティガ削除」の検索数が急上昇するなど注目を集めた。

 「ティガ」以外のウルトラマンシリーズは視聴可能で、削除の理由は不明だ。