東京都は27日、新型コロナウイルスの感染者が新たに154人報告されたと発表した。200人を下回ったのは3月22日以来ほぼ半年ぶり。直近7日間を平均した1日当たりの人数は341・6人に減少し、前週比は44・3%。前日と比べ、入院患者は175人減の1378人、うち重症者は4人減の125人となった。40代を含む11人の死亡も確認された。

 新規感染者のうち、20代が37人で最多。次いで40代が31人、30代が29人だった。65歳以上の高齢者は13人。感染経路不明は95人だった。累計は感染者が37万4683人、死者が2883人となった。