河野行革相が受け取りを拒否した「桜を見る会」の夕食会費補填問題を巡る質問状が入った封筒=27日午後、東京都千代田区

 安倍晋三前首相の後援会が「桜を見る会」前日に主催した夕食会の費用補填問題を巡り、市民団体が27日、自民党総裁選に出馬した4氏に対し、首相になった際にどのような対応をするかなどを尋ねた公開質問の回答を明らかにした。野田聖子幹事長代行だけが回答し、河野太郎行政改革担当相は質問状の受け取りを拒否。残る2氏は無回答だった。

 野田氏は安倍氏の疑惑について「自らの潔白は丁寧に説明すべきだ」と回答。安倍氏の不起訴処分に対して検察審査会が一部を「不起訴不当」と議決したことには「国民の代表が意見を反映したものと認識しており、尊重したい」とした。