映画『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』(12月3日公開)(C)2021 CTMG. (C)& TM 2021 MARVEL. All Rights Reserved.

 トム・ハーディ主演、スパイダーマンの宿敵であり、マーベル史上最も残虐な悪<ダークヒーロー>が主人公の映画『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』(12月3日公開)の日本語吹替版で主人公エディ役の声優・諏訪部順一が、自身のツイッターにヴェノムに変身する動画を投稿し、反響を呼んでいる。

【動画あり】諏訪部順一がヴェノムに変身!

 日本時間9月27日はグローバルの<ヴェノム・デイ(VENOM Day)>として、全世界を巻き込んだ企画を展開。日本代表として諏訪部が参加した。“地球外生命体シンビオートが世界中にばら撒かれ、各国のヴェノム関係者やセレブリティが取り憑かれていく中、諏訪部も劇中のエディさながらに体がみるみるうちに巨大なヴェノムに変わっていった。諏訪部は別の投稿で「いや〜面白い企画に参加させて頂きました」とコメントしている。

 ツイッターには、「な、何と…生スワベェノムが見れる時が来るなんて…!!」「ビックリしましたっ す、諏訪部さん自身がついに、ヴェノムと融合〜〜〜ステキです」「すごーい 思わず、おおおおーーと声が出てしまいました」など、驚きと興奮のコメントも寄せられている。


徳島新聞Webの「エンタメ(オリコン)」は、記事提供会社からの情報を加工せずに掲載しています。このサイトに掲載している記事の品質・内容については、徳島新聞社は保証せず、一切の責任を負いません。また掲載されている文言、写真、図表などの著作権はそれぞれの発表者に帰属します。徳島新聞Web上のデータの著作権は徳島新聞社に属し、私的に利用する以外の利用は認められません。記事についてのお問い合わせは提供会社までご連絡ください。