精巧な作品が並ぶ竹細工展=阿南市富岡町の阿南光のまちステーションプラザ

 「國久竹細工展」が、阿南市富岡町の阿南光のまちステーションプラザで開かれており、竹細工職人の久積國人さん(56)=同市宝田町今市=が作った約30点を展示している。24日まで。入場無料。
 
 伊達政宗、真田幸村ら戦国武将のかぶと飾りやアニメロボットなど、独創的でユニークな作品が並ぶ。オートバイを再現した作品は、細かい100個以上のパーツを組み合わせ、約1カ月かけて仕上げた労作だ。
 
 ほかに、フェンシング、重量挙げ、柔道などの五輪種目を表現した作品もあり、来場者の目を引いていた。
 
 久積さんは「竹本来の形を生かし、必要以上に削ることなく作ることを意識した。多くの人に見てもらいたい」と話している。