今年の2月から始まった音声メディア「Voicy(ボイシー)」でのニュース配信「徳島新聞ニュースplus」。10月1日から平日限定で午後5時配信し、徳島新聞の支局記者らがお届けする「キートク」(https://voicy.jp/channel/1498)にリニューアルしました。(月)デジタル開発部、(火)地域連携推進室、(水)阿南、三好、阿波吉野川、県北支局※週替わり、(木)メディア編集部、(金)販売部が担当。徳島新聞の”中の人”が取材の裏側などを交えながら一押しのニュースをお届けします。きょう選んだニュースはキートクでもピックアップしているので、パーソナリティーのコメントも楽しみながら聞いてみてください!

■飯泉知事「衆院選に出馬しない」【動画】

本会議閉会後、報道陣の取材に応じる飯泉知事=午後2時半ごろ、県庁

 徳島県の飯泉嘉門知事は1日の県議会9月定例会本会議で、取り沙汰されていた次期衆院選徳島1区への出馬について「熟慮した結果、衆院選には出馬せず、知事職に全力で取り組むことを表明する」と述べ、見送る意向を明らかにした。

 

■元チャットモンチー福岡晃子さん、県内24市町村イラスト化プロジェクト完成間近

県内24市町村の名産や名物のイラスト化を企画した福岡晃子さん=徳島市東新町

 2018年に解散したロックバンド「チャットモンチー」の福岡晃子さん(38)=徳島市出身=が取り組む県内市町村の名所や名産をイラスト化する応援プロジェクトが、間もなく完成する。イラストは既にほぼ出来上がっており、色付けや商標の使用許諾など最終調整に入っている。

 

■徳島ヴォルティスの自由研究がSNSで話題に 板野東小6の新居君がチームを徹底分析

 

 板野東小6年の新居奏琉君(11)=板野町=が、夏休みの宿題だった自由研究のテーマにサッカーJ1「徳島ヴォルティス」を取り上げ、その出来の良さが会員制交流サイト(SNS)で話題になっている。

 

■横瀬小児童が田んぼに恐竜の足跡アート 4こま漫画看板でPR

稲で描いた恐竜の足跡(左奥)と、4こま漫画の看板=勝浦町三渓

 勝浦町の横瀬小学校5年生が、自分たちでデザインした恐竜の足跡の田んぼアートをPRしようと4こま漫画を作り、看板にして田に設置した。

 

■徳島発身体芸術の祭典 県阿波踊り協巡回公演「繋」 前売り券発売中

 

 文化庁の大規模かつ質の高い文化芸術活動を核としたアートキャラバン事業として、「徳島発身体芸術の祭典~Tokushima Performing Arts Festival」を開催。その事業の一つとして、徳島県阿波踊り協会による巡回公演「繋~TSUNAGU~」を、今年9月から翌年1月にかけて、県内5カ所の施設で展開しています。