徳島県鳴門市里浦町粟津にある鳴門地方卸売市場に、地元で採れた新鮮な魚介を使った料理を楽しめる市場食堂がオープンした。

鯛塩ラーメン(小600円)

 看板メニューの「鯛塩ラーメン」(税込み小600円、中700円)は、鳴門の天然ダイのあらでだしを取ったあっさり風味の塩ベースで、麺は細麺ストレート。身の引き締まったタイのあぶり身とコリコリとした食感が特徴の茎ワカメ、カイワレ、ゴマをトッピングしている。

市場の餃子(300円)
鯛めし(150円)

 ラーメンのお供に欠かせない「市場の餃子」(300円)や天然ダイがたっぷり入った「鯛めし」(150円)をセットにするのもお薦めだ。

 朝市で刺し身を買って食堂に持ち込み、ご飯(100円)を注文すれば海鮮丼にしてくれるサービスは市場ならでは。日替わりの「ひもの定食」(500円)や、特産の鳴門わかめが入った「みそ汁」(100円)もおいしい。

ゆったりと座れるスペースが確保されている市場食堂=鳴門市里浦町粟津

 朝市への来客が増えたため、購入した魚を新鮮なうちに食べられるよう市場の水産荷受会社鳴門魚市が開いた。市場長の山下等さん(42)は「市場は一般開放しているので、ぜひ気軽に立ち寄ってください。新鮮な魚を用意してお待ちしてます」とPRした。

基本情報
・住所=鳴門市里浦町粟津西開38ー1
・営業時間=平日午前11時~午後2時、土日祝午前9時~午後2時
・定休日=水曜、第1・3火曜
・駐車場=約30台

⇒その他の徳島県内の開店情報を見る