徳島県は7日、県内の公共交通機関で利用できる「とくしまプレミアム交通券」第3弾の購入申し込みが6日の初日で発行予定数の2万6千セットに達し、受け付けを終了したと発表した。

 交通券は新型コロナウイルス感染拡大の影響で落ち込んだ交通機関の利用を促すのが目的で、1セット額面5千円(500円券10枚)を2500円で販売する。6日からウェブサイトや往復はがきで購入申し込みの受け付けを始めた。

 県次世代交通課は「緊急事態宣言などの解除や、ワクチン接種の進展で県民に安心感が広がっているのではないか。行楽シーズンを迎え、移動のニーズが高まっている」と分析。追加販売については「現時点では未定」としている。