歌と書のパフォーマンスを披露する友近さん=徳島市沖浜東の沖浜デイサービスセンター

 愛媛県出身のシンガー・ソングライター友近890(やっくん)(36)=本名・友近泰道=が25日、歌いながら書のパフォーマンスを披露するライブを徳島市内の2施設で開いた。

 同市沖浜東の沖浜デイサービスセンターでは、水で文字が書ける大きなマット(縦160センチ、横100センチ)に、50センチの筆を使って「夢」という大きな文字をしたためた。「信じる道を進めば夢かなう」とオリジナル曲を歌いながら「道」という文字を「夢」に変形させ、利用者ら20人を驚かせた。

 応神町古川の障害者支援施設「健祥苑」でもパフォーマンスを披露した。

 友近さんは東日本大震災被災地でのライブを機に、2011年から「日本一周!笑顔届ける施設ライブ」と題し、全国の学校や高齢者施設で演奏活動を続けている。来県は4回目。