スイセンの球根を植える吉野川高校の生徒ら=吉野川市鴨島町知恵島

 吉野川高校(吉野川市鴨島町)の生徒と同市の住民団体「江川奉仕橋かもクラブ」が、同町知恵島の江川沿いの広場に、長さ約120メートルにわたってスイセンの球根2千個を植えた。

 生徒8人とクラブの会員20人が、くわで土を耕し、深さ約10センチの穴に球根を1個ずつ植えた。周辺の除草作業も行った。3年の井内一貴さん(17)は「多くの地域住民が花を見に訪れる場所になってほしい」と話した。

 球根は、市の広報誌で市民から募り、かもクラブに寄付された。来年4月に花を咲かせる。

 作業は、6月13日に同広場で「ユリの花祭り」が行われるのを前に、美化活動を兼ねて行った。