県西部2市2町の防災対策の現状について報告した連絡会議=県西部県民局美馬庁舎

 県西部の防災対策について関係者が話し合う「西部防災対策連絡会議」が28日、美馬市脇町の県西部県民局美馬庁舎であり、県などが美馬市と三好市にまたがる吉野川北岸に整備を進めている県西部健康防災公園の利用を促すため、推進部会を設置することを承認した。

 推進部会では、県西部4市町や県、警察、消防、医療機関、電力・通信会社などが、同公園で行われる防災訓練やイベントなどの情報を共有することで、合同訓練などを行えるようにする。推進部会は6月と来年2月ごろに会合を開く。