高松三越がアミコビルに開設した「高松三越ポップアップショップ」=徳島市のアミコビル東館2階

高松三越がアミコビルに開設した「高松三越ポップアップショップ」=徳島市のアミコビル東館2階

高松三越がアミコビルに開設した「高松三越ポップアップショップ」=徳島市のアミコビル東館2階

 百貨店の高松三越(高松市)が15日、徳島駅前のアミコビル東館2階の一部に「高松三越ポップアップショップ」を開設した。アミコビルで計画しているサテライト店「三越徳島」の来春のグランドオープンに先駆けて出店し、期間限定の催事を継続して行う。

 出店を予定する2階の約2140平方メートルのうち、工事区画を除く約千平方メートルに物販コーナーとイベントスペースを仮設。物販コーナーではタオル、パジャマなどの生活雑貨をはじめ、ハンカチ、ストールといった婦人雑貨を扱う。イベントスペースでは婦人服やバッグ、食料品などを販売している。

 開店後、買い物客が次々と訪れて品定めしていた。エコバッグを買った藤田知江さん(67)=徳島市北山町=は「徳島で百貨店の商品が買えるのはうれしく、わくわくした気分になる。化粧品や洋服などのテナントが充実していくのを期待している」と話した。

 高松三越は今後、ポップアップショップで扱う商材やブランドを入れ替えながら、出店区画の工事を進める。三越徳島は来春のグランドオープンで東館2、5階各フロアの一部に出店する。