皆さん、こんにちは! AKB48チーム8徳島県代表、チームK兼任の春本ゆきです。私、春本ゆきは10月3日にAKB48を卒業することを発表させていただきました。なので、4年間続いたこの「ゆきがゆく」も今回で最終回となってしまいます。AKB48になじみの深い48という数字で終わるのは、なんとなく運命的なものを感じてしまいますが、やはり寂しいですね。

ライブ配信サービス「SHOWROOM」で卒業を発表した春本ゆきさん

 まず卒業を決めた経緯についてお話ししたいと思います。グループの卒業に関しては、実は1年前ぐらいから考えていましたが、新型コロナウイルス禍になり、ファンの皆さんや他のメンバーに会えなくなったことで決心をすることができなくなってしまっていました。しかし大学4年生になり、周りも将来のことを考える時期になり、自分も本格的に将来について考えるべきだと感じました。そうした中でアイドルという夢の世界から飛び出し、新しく自分のやりたいことを始めてみようと決心しました。

卒業後は芸能活動を辞めて一社会人として生きる決意をした春本ゆきさん

 卒業後は「立つ鳥跡を濁さず」ということわざがあるように、きっぱりと芸能活動を辞めて一人の社会人としてやりたいことを追いかけながら、社会に貢献していきたいと思っています。ですが私は寂しがり屋なので、たまには私のことを思い出していただけたらうれしいです! 私も皆さんのことを3日に1回は思い出します!

【次のページへ続く】

⇩ ⇩ ⇩ ⇩ ⇩  

【次のページへ続く】

⇩ ⇩ ⇩ ⇩ ⇩