パソコンの徳島新聞選挙サイト総合トップページ画面

 徳島新聞社は、19日公示、31日投開票の衆院選に合わせ、「これからの徳島を考える―徳島新聞選挙サイト」を開設した。徳島の未来をつくる一票を誰に投じるか。投票の判断材料となる情報を発信していく。

これからの徳島を考える https://election.topics.or.jp/


 総合トップページには、どんな徳島を望み、何を投票の判断にするかを有権者に聞いた「私の視点」、選挙に関する素朴な疑問に答える「選挙あれこれ」をはじめ、県内選挙の新着ニュースを掲載。徳島の現状や課題に関するQ&Aコーナーを今後加える。


 

 


 衆院選ページでは、本紙政治担当キャップに後輩記者が疑問をぶつける連載「衆院選とくしまのミカタ」や、立候補予定者のプロフィル、過去の選挙結果を公開。各候補者の政策課題に対する考えや世論調査結果、連載記事を追加する。

https://election.topics.or.jp/lower-house-election/

 日々のニュースを伝えている「徳島新聞電子版」でも、衆院選の仕組みや歴史、各党の政策比較、全国の情勢などについて解説する共同通信のデジタルコンテンツを設けている。

これからの徳島を考えるー徳島新聞選挙サイトー https://election.topics.or.jp/

共同通信デジタルコンテンツ https://www.topics.or.jp/articles/-/602926