先週(10~16日)も、県内のさまざまなニュースや話題をお伝えしてきました。美馬市脇町のうだつの町並みでは、現代書家・原田葉月さんの作品展が始まりました。自転車販売のSAKOH(サコー、徳島市)は、オリジナルの自転車ブランドを徳島から発信しています。先週のニュースを振り返ります。

■コロナ後を書で見据え 原田葉月さん作品展 美馬(10日)

和太鼓の音と一緒に書を記す原田さん=美馬市脇町の吉田家住宅

 吉野川市山川町の現代書家・原田葉月(ようげつ)さんの作品展「うだつの墨色」が9日、美馬市脇町のうだつの町並みにある吉田家住宅で始まった。24日まで。

 

■SAKOH(徳島市) 自転車のあるべき姿追求【とくしまの100年企業】④(13日)

佐光代表が手掛ける自転車ブランドの「RINDOW」。どことなくレトロな雰囲気を醸し出す=徳島市末広2

 自転車販売のSAKOH(サコー、徳島市)はオリジナルの自転車ブランド「RINDOW(リンドウ)」を徳島から発信している。意味は「輪道」。自転車のあるべき姿を追求しようとの思いを表現しており、2012年のブランド設立以来、欧米・アジアをはじめ、国内350店以上で販売されている。

 

■松茂の獅子舞「三人背継ぎ」消滅危機 07年の披露が最後 肉体の負担大、担い手なく(14日)

長く途絶えている三人背継ぎ獅子舞=1995年11月3日、松茂町広島(町歴史民俗資料館提供)

 松茂町を代表する伝統芸能の一つ「三人背継ぎ獅子舞」が消滅の危機に瀕(ひん)している。3人一組で肩車をする演技は肉体的にきつく危険で、担い手が見つからないためだ。主な舞台となる広島春日神社(同町広島)の秋祭りでは20年以上途絶え、2007年の国民文化祭松茂会場の開会式で披露されたのが最後とみられ、復活のめどは立たない。

 

■野口(鳴門渦潮高出身)、努力重ね夢実現 プロ野球ドラフト会議(12日)

オリックスから2位指名を受け、チームメートの祝福を受ける関西大の野口=大阪府吹田市

 11日のプロ野球ドラフト会議でオリックスから2位指名された関西大4年の野口智哉遊撃手(22)=鳴門渦潮高出身。大阪府吹田市の大学構内で会見に臨み、「若手が多いチームの中で競争に勝てるよう頑張る」と夢舞台での活躍を誓った。

 

■イトヨリダイ 美しい魚体、食卓華やかに 皮に甘み淡い味わい【ぼうずコンニャクのうますぎる徳島のさかな】(12日)

イトヨリダイのすしは見た目にも美しく、何より非常においしい。徳島が誇る天下一品の味だ

 徳島県内で取れる魚で見た目の美しさが際立つのがイトヨリダイである。県内ではイトヨリの呼び方が一般的。イトヨリダイは日本の魚の中でも最も美しい種類の一つだろう。