90キロのキハダマグロを釣り上げた中本さん=阿南市中林町の中林漁港

 徳島県阿南市中林町の中林漁港で、体長1・8メートル、重さ90キロのキハダマグロが水揚げされた。中本哲慈(さとし)さん(38)=同市中林町、調理師=が釣り上げた。

 13日午前4時半ごろ、武知哲生さん(39)=同市中林町、遊漁船業=の船で出港。午前7時ごろに伊島沖約15キロの紀伊水道で当たりがあり、約20分かけて2人がかりで釣り上げた。一般には30キロを超えると大物とされており、武知さんの約10年の経験でも記憶にない大きさだという。

 中本さんは「ヒットした瞬間に糸の出る速さで大物と確信した。手ごわい相手だった」と話した。