岸田文雄首相は19日、北朝鮮の弾道ミサイル発射の際、首相と松野博一官房長官が共に東京を離れていたことについて「直ちに首相指示を出し、危機管理で十分な態勢をとっていた」と述べた。官邸で記者団の取材に答えた。