23日に愛媛県で開幕する第74回秋季四国地区高校野球大会の組み合わせ抽選会が19日、松山市で開かれ、出場12校の対戦相手が決まった。シードされた徳島1位の鳴門は第2日の24日午前10時から坊っちゃんスタジアムで、香川2位の尽誠学園と高知3位の高知中央の勝者と準々決勝を戦う。

 第1日の23日は1回戦4試合が行われ、徳島2位の徳島商と3位の阿南光が登場。徳島商は午前10時から今治球場で香川3位の香川西と、阿南光は午後1時半から坊っちゃんスタジアムで愛媛2位の西条とそれぞれ対戦する。

【トーナメント表】https://www.spoban.com/minmane/etour/view/616e68683065d/