国民生活センターは19日、大阪府の製菓会社が製造した乳児向けパンを食べた沖縄県の10カ月の男児が死亡していたと明らかにした。静岡県の11カ月の男児がのどを詰まらせたケースもあり、高リスクの商品だとして、注意を呼び掛けた。