経済産業省は19日、不正受給疑惑が判明し一時停止していた中小企業のデジタル化支援事業を、同日再開したと発表した。再発防止に向け、中小に助言する専門家に一定の資格を求めるなど要件を厳格化する。