5回オリックス2死二塁、紅林が左中間に適時二塁打を放つ=京セラドーム

 オリックスが逆転勝ちで首位返り咲き。1―2の五回に紅林と若月の連続タイムリー、宗の2点三塁打で4点を奪った。紅林は八回も適時打。田嶋が5回2失点で8勝目。楽天は早川が粘れず、打線は11残塁とつながりを欠いて3連敗。