亡くなった倉掛冬生ちゃんが通っていた双葉保育園=8月、福岡県中間市

 福岡県中間市で7月、送迎バス内に倉掛冬生ちゃん(5)が置き去りにされ、熱中症死する事件が起きた双葉保育園で、前園長らが複数の園児に体罰を加えていたほか、暴言を浴びせていた疑いがあることが20日、関係者への取材で分かった。県と市は園児への不適切な対応がなかったか特別監査中で、一連の行為を認定した上で近く園側に改善勧告する方針。

 関係者によると、前園長や保育士らは複数の園児をたたいたり、暴言を吐いたりした。

 保護者アンケートで「園児に不適切な対応があった」との回答があったため、県と市が9月以降、特別監査をし、職員や保護者らに聞き取りをしていた。