流通系の電子マネー「WAON(ワオン)」と「nanaco(ナナコ)」が21日、米アップルの決済サービス、アップルペイに対応した。電子マネーのカードがなくても、手元のiPhone(アイフォーン)だけで支払いが完了し、キャッシュレス決済が一段と便利になる。

 ワオンはスーパーのイオンが提供し、累計発行数は約8900万件。全国のイオンの店舗に加え、コンビニのファミリーマートやローソンなど約86万カ所で利用できる。

 ナナコはイトーヨーカドーやセブン―イレブンなど全国約80万カ所で利用でき、発行数は約7400万件に上る。ワオン、ナナコともにカードの発行は継続する。