第74回秋季四国地区高校野球大会第2日は、愛媛県の坊っちゃんスタジアムと今治市営球場で準々決勝が行われ、徳島県1位の鳴門と2位の徳島商がベスト4に進んだ。鳴門は2ー0で尽誠学園に完封勝利し、徳島商は5ー4で新田に逆転勝ちした。3位の阿南光は1ー8で明徳義塾に八回コールド負けした。大会第3日は30日、西条市ひうち球場で準決勝2試合が行われ、鳴門は明徳義塾と10時から、徳島商は高知と13時半から対戦する。

【まとめ】秋季四国高校野球大会 日程と試合結果

【準々決勝】

鳴門×尽誠学園 坊っちゃんスタジアム(第1試合)

                計
尽誠学園 000000000  0
鳴門   01010000X  2

鳴門対尽誠学園 完封勝利した鳴門の先発冨田=松山市の坊っちゃんスタジアム
鳴門対尽誠学園 粘り強い守備をみせる鳴門の選手=松山市の坊っちゃんスタジアム
鳴門対尽誠学園 5回表2死二塁のピンチにマウンドに集まる鳴門の選手=松山市の坊っちゃんスタジアム
鳴門対尽誠学園 4回裏、鳴門2死二塁、冨田が左前適時打を放ち2-0とする=松山市の坊っちゃんスタジアム
鳴門対尽誠学園 2回裏、鳴門2死一、二塁、由谷が中前適時打を放ち先制する=松山市の坊っちゃんスタジアム
鳴門対尽誠学園 1回裏、鳴門2死三塁の好機に前田が凡退する=松山市の坊っちゃんスタジアム
試合開始前に素振りをする鳴門の選手=松山市の坊っちゃんスタジアム

新田×徳島商 今治市営球場(第1試合)

               計
徳島商 000020030  5
新田  400000000  4

新田対徳島商 8回表、徳島商2死二塁、幸坂の適時二塁打で1点差に詰め寄る=今治市営球場

明徳義塾×阿南光 坊っちゃんスタジアム(第2試合)

                  計
阿南光  10000000   1
明徳義塾 02110103X   8
(八回コールドゲーム)

八回コールド負けした阿南光の選手=松山市の坊っちゃんスタジアム
明徳義塾対阿南光 6回表、阿南光2死二塁、木村が空振り三振に倒れる=松山市の坊っちゃんスタジアム
明徳義塾対阿南光 4回裏、明徳義塾の先頭打者に右前打を許した阿南光の先発森山=松山市の坊っちゃんスタジアム
明徳義塾対阿南光 2回裏、守備の乱れからピンチを招き、マウンドに集まる阿南光の選手=松山市の坊っちゃんスタジアム
明徳義塾対阿南光 1回表、阿南光2死二塁、木村が左越え適時二塁打を放ち先制する=松山市の坊っちゃんスタジアム
試合開始前にダッシュをする阿南光の選手=松山市の坊っちゃんスタジアム

【トーナメント表】https://www.spoban.com/minmane/etour/view/616e68683065d/