体操女子種目別床運動で東京五輪銅メダルに輝いた村上茉愛(日体ク)が24日、金メダルを獲得した世界選手権を最後に現役を引退することを表明した。