秋篠宮ご夫妻と佳子さまに見送られる眞子さま=26日午前10時、東京・元赤坂の宮邸

 柔らかなミントグリーンを基調とした服に身を包み、ピンクに彩られた花束を大切に抱え込むように手にしたまま、別れを惜しむように何度もお辞儀を繰り返し、これまでの感謝の思いを伝えられた。26日、小室圭さん(30)と結婚の日を迎えた秋篠宮家の長女眞子さま(30)。東京・元赤坂の宮邸玄関前で、父親の秋篠宮さま、続いて母親の紀子さまと最後の言葉を交わした。屈託のない笑顔で大きく両手を広げた妹の佳子さまとは抱擁をした後、お互いの瞳を見つめ合った。

 眞子さまが姿を現したのは午前10時ごろ。門出を祝うように昨夜から続いた冷たい雨は少し前にやんで青空が広がった。