一斉にスタートする参加者=那賀町岩倉の「山の家・奥槍戸」

 登山道や林道を走る「地下足袋王子杯 剣山スーパー林道マウンテンマラソン」が、那賀町のスーパー林道周辺で開かれ、県内外から参加した141人が健脚を競った。
 
 レースは同町沢谷のレストハウス「ファガスの森・高城」と同町岩倉の「山の家・奥槍戸」を結ぶ約40キロをメーン区間として、ロング(78キロ)とショート(42キロ)の2クラスで行われた。参加者は剣山山系の雄大な景色を楽しみながら標高1100~1600メートルの山道を駆け抜けた。
 
 ロング男子は田坂洋紀さん(東京)が6時間40分41秒で、同女子は石丸陽子さん(小松島市)が9時間43分18秒で優勝した。ショート男子は工藤晃一さん(高知)=4時間9分10秒=、同女子は高橋彩さん(同)=5時間5分40秒=が制した。