飯泉知事(左)から入学許可証を受け取る代表者=あわぎんホール

 徳島県シルバー大学校の第35期入学式が12日、徳島市のあわぎんホールであり、534人(男195人、女339人)が入学した。

 校長の飯泉嘉門知事が入学許可証を県内9校の代表者に手渡し、「学習を通じてこれまで培ってきた知識や経験に磨きをかけてほしい」とあいさつした。

 入学生を代表して鳴門校中国語会話コースの曽我部徳明さん(81)=徳島市川内町加賀須野=が「自助はもとより、互助の精神を持って共に学び、卒業後は地域福祉の向上に少しでも役立てるよう努めたい」と宣誓した。

 入学生は、歴史文化や防災など25コースに分かれて来年3月まで学ぶ。