ラフティング体験を楽しむ小学生=三好市山城町の吉野川

 水に親しむことで自然の大切さを学ぶ子どもラフティング体験会が14日、三好市山城町の吉野川で開かれ、地元の山城小学校の1~3年生8人が参加した。

 子どもたちはウエットスーツやライフジャケットを装着し、吉野川に浮かべたボートへ。町内のラフティング会社ゴーゴーアドベンチャーのガイドの指導で、川の流れに乗ってこいだり、ボートから水の中に入ったりして、川遊びを満喫した。

 1年の宮本真太郎君(7)は「水は冷たかったけど、飛び込むのは楽しかった」と笑顔を見せた。

 ラフティング体験は、古里の川の魅力を知ってもらい、地域貢献につなげたいと、ゴーゴーアドベンチャーが4年前から行っている。