[友釣り]<勝浦川>17日、平水より減水気味で濁りなし。やや釣り荒れ気味。釣りクラブの8人でアユ釣りの例会が行われ、イナバ周辺で6時から7時間の釣果は、12~22センチを、1位の徳島市の人が20匹、2位は19匹、3位は13匹。全員に釣果があり、その他の人も7~11匹。釣れたのは16~18センチが主体で時折20センチオーバーが交じった。開始時は追いが悪く掛かりも悪かったが、10時すぎから活性が上がり釣れだした。横瀬で7時から8時間で18~21センチを23匹。福原大橋下流で同時間で15~20センチを17匹。

 <海部川>17日、平水からやや減水で濁りなし。午後から通称グラウンド前と大井周辺を釣り歩き、14~17センチのアユを38匹。大井周辺で36匹。別の人が12匹。

 [波止]<粟津離岸堤>17日、南東の風がやや強く、波もあった。0番で50~65センチのスズキ3匹。3番で25~28センチのグレ7匹。

 <津田沖ノ一文字>17日、赤灯でサビキ仕掛けを使い7センチ前後のミニアジ約200匹。

 [船釣り]<牟岐沖>17日、水温23・5~24・8度で潮はやや上りから下り。55~62センチのカツオを、2人が合わせて23匹。別の人が16匹。別の船で10匹。16日は水温24・6度で潮はやや上り。55~60センチのカツオ30匹。

 [投げ釣り]<小松島港>17日、南防で7時から10時間、マムシとアオイソメ、イシゴカイを餌に33~45センチのキビレ7匹。

 [イカダ]<由岐>17日、水温21・8度でうねりあり。4人が合わせて40~52センチのチヌ7匹と23~38センチのマダイ11匹、25~31センチの本ハゲ18匹と30センチのアイゴ3匹、同型のシマアジ1匹。

 <ウチノ海>17日、中央付近のヤカタで沖アミを餌に73センチのマダイ1匹。周辺で25~43センチのマダイ3匹と31、43センチのチヌ2匹。近くで40センチのマダイと同型のチヌを各1匹。別のイカダで25~30センチのマダイ13匹。カカリ釣りで28~43センチのチヌ3匹。(県釣連盟報道部)