3年の男子生徒が刺殺される事件が起きた愛知県弥富市の市立中学校=24日

 愛知県弥富市の市立中で3年の男子生徒(14)が刺され死亡した事件で、殺人容疑で送検された同学年の少年(14)が逮捕後、被害生徒から受けていたと供述した「嫌なこと」の一部を、「いじめ」と表現していることが28日、捜査関係者への取材で分かった。

 市教育委員会は10月、全校生徒を対象にいじめに関するアンケートを実施。少年への嫌がらせをうかがわせる回答はなく、県警は事件直前の経緯を重点的に調べている。

 少年は昨年9月に行われた生徒会選挙で被害生徒の応援演説に立たされたことが「嫌だった」と今年2月に教諭に相談していた。