大塚製薬の1区横江(左)が2区藪田にたすきをつなぐ=宮城県塩竈市(大塚製薬陸上部提供)

 全日本実業団対抗女子駅伝(クイーンズ駅伝)は28日、宮城県松島町文化観光交流館前から弘進ゴムアスリートパーク仙台までの6区間、42・195キロに28チームが参加して行われ、4年連続9度目出場の徳島県の大塚製薬は2時間19分43秒の19位で、目標にしていた次回大会のシード権(8以内)獲得はならなかった。積水化学が2時間13分3秒の大会新記録で初優勝した。

大塚製薬19位、入賞に届かず 駅伝・全日本実業団対抗女子