【ヒューストン共同】卓球の世界選手権個人戦は28日、米ヒューストンで行われ、混合ダブルスで張本智和(木下グループ)早田ひな(日本生命)組が決勝に進み、この種目で日本勢4大会連続の銀メダル以上が確定した。