セルティックス戦でディフェンスするラプターズの渡辺(手前右)=トロント(カナダ通信・AP=共同)

 【ロサンゼルス共同】米プロバスケットボールNBAラプターズの渡辺雄太は28日、本拠地トロントで行われたセルティックス戦で、13分32秒プレーして3得点、2リバウンドだった。渡辺は、本拠地で今季初めての出場だった。

 チームは97―109で敗れて2連敗となり、9勝12敗となった。渡辺は左ふくらはぎの故障で開幕から欠場が続き、24日のグリズリーズ戦でリーグ戦初出場を果たした。