KDDIは29日、第3世代(3G)回線のサービスを来年3月31日に終了すると発表した。「ガラケー」と呼ばれる従来型携帯電話などで使う3G回線の契約は4月以降、自動で解約される。