【ニューヨーク共同】30日のニューヨーク外国為替市場の円相場は午前8時半現在、前日比74銭円高ドル安の1ドル=112円74~84銭をつけた。ユーロは1ユーロ=1・1356~66ドル、128円12~22銭。

 新型コロナウイルスの新たな変異株「オミクロン株」に対する警戒から、欧州株や米株式先物相場が下落。投資家のリスク回避姿勢が強まり、相対的に安全な通貨とされる円を買ってドルを売る動きが先行した。