徳島市は、新町西地区再開発事業からの撤退に伴い、地権者でつくる再開発組合に支払った和解金など約4億6千万円について、前市長の遠藤彰良氏に対して損害賠償請求訴訟を起こす議案を市議会12月定例会に提出した。個人に対する巨額賠償請求の是非を議会がどう判断するのか注目が集まる中…

徳島新聞電子版への会員登録・ログイン
続きを読むには徳島新聞電子版への登録が必要です。紙面購読されている方は電子版併読プラン、購読されていない方は電子版単独プランにお申し込みください。