徳島文理大(徳島市)で、キャンパスを35万個のLEDで彩るイルミネーションの点灯が始まった。来年2月2日まで。

 7日に点灯式があり、学生や住民ら約700人が参加。午後6時すぎ、キャンパス内の木々や植え込みに飾られた電球が一気に点灯すると、来場者から歓声が上がった。高さ約10メートルのカエデなど約40本が並ぶむらさきホール前の通りでは、青や白、オレンジなどの幻想的な光が暗闇に浮かび、学生らは写真を撮るなどして楽しんでいた。

 徳島文理小1年稲次暁(あきら)さん(7)は「青い光がとてもきれい。冬はイルミネーションを楽しめるので好き」と話した。

 点灯は午後5~9時。大学入学共通テストがある来年1月14~16日は入構できない。

キャンパスを彩るイルミネーション=徳島市の徳島文理大
 
 
 

【動画】https://youtu.be/zJWhu32WnvM

ほかのスポットはこちら→ https://www.topics.or.jp/subcategory/徳島イルミネーションガイド2021