長谷川健太氏(左)、マッシモ・フィッカデンティ氏

 J1名古屋の次期監督に、FC東京を11月まで率いた長谷川健太氏が就任する見通しとなったことが8日、関係者への取材で分かった。マッシモ・フィッカデンティ監督は退任する予定。

 2019年9月に就任した同監督は名古屋との契約を残し、来季も指揮を執る意向を示していた。だが、契約期間の延長や強化方針、年俸など条件面で交渉が難航。名古屋は退任を見越して長谷川氏に要請した。

 長谷川氏は静岡県出身で清水東高から筑波大を経て、FWとして日産自動車、清水に所属。引退後は05~10年に清水を率いた。14年はG大阪で国内大会3冠を果たした。