「県民の命を守るトップとして深く責任を感じる」。新型コロナウイルスの会見で、飯泉嘉門知事がこう述べたのは4月23日。感染者の死亡が相次いでいた。医療が逼迫(ひっぱく)している状況についても陳謝した。

徳島新聞電子版への会員登録・ログイン
続きを読むには徳島新聞電子版への登録が必要です。紙面購読されている方は電子版併読プラン、購読されていない方は電子版単独プランにお申し込みください。