新型コロナウイルス感染拡大で1年延期された東京五輪・パラリンピックが開催された。徳島県内では聖火リレーと外国人選手団の事前キャンプが行われ、コロナ禍で計画通りにならなかった部分もあった。日本人選手の活躍が目立った種目は、県内でも競技熱が高まった。

徳島新聞電子版への会員登録・ログイン
続きを読むには徳島新聞電子版への登録が必要です。紙面購読されている方は電子版併読プラン、購読されていない方は電子版単独プランにお申し込みください。