海岸に漂着したごみを拾い集める参加者=美波町田井の田井ノ浜

 美波町田井の田井ノ浜海水浴場で28日、海開き(7月5日)を前に、同町観光協会の会員ら40人が清掃活動を行った。

 参加者は、東西約1キロの海岸に漂着した流木や海藻、空き缶、ペットボトルなどを拾い、約2時間かけて2トントラック10台分を回収した。江本友昭会長(60)=奥河内=は「きれいになった海岸で、海水浴を楽しんでもらいたい」と話した。

 海開き当日は午前10時から神事を行い、フラダンスやシーカヤック・カヌー体験、宝探しゲームなどが催される。