徳島県は16日、高速大容量の第5世代(5G)移動通信システムを特定の区域や敷地内で導入する「ローカル5G」のネットワークを活用し、遠隔医療の実証実験を県立病院で行った。中央病院(徳島市)にいる専門医が高精細な8K動画を通じ、三好病院(三好市)で模擬的に行った腹腔鏡手術を指導した。

徳島新聞電子版への会員登録・ログイン
続きを読むには徳島新聞電子版への登録が必要です。紙面購読されている方は電子版併読プラン、購読されていない方は電子版単独プランにお申し込みください。