J1神戸への移籍が発表されたDF大﨑玲央=6月16日、鳴門ポカリスエットスタジアム

 サッカーJ2徳島ヴォルティスは21日、DF大﨑玲央(26)=東京都出身=がJ1ヴィッセル神戸へ完全移籍することを発表した。徳島での所属は24日まで。

 大﨑は、2017年にJ2横浜FCから完全移籍で加入。187センチの長身を生かした守備や最終ラインからの攻撃の組み立て、ディフェンスラインのコントロールに力を発揮した。17年のシーズン中盤からレギュラーポジションを獲得し、J2リーグ戦27試合に出場した。今季も開幕から徳島の守備を支え、リーグ戦16試合に出場している。徳島では43試合出場、J2での通算では74試合出場1得点。

 大﨑は「今年は副キャプテンを任されたにも関わらず、シーズン途中で移籍することを決めたことを申し訳なく思っています。しかし、J1という舞台は自分がずっと目標にしていた場所で1日でも早くチャレンジしたいという気持ちが強く、この決断をしました。今回このようなチャンスをいただけたのは、良い時も悪い時もアツい応援をしてくださったファン・サポーターの皆さん、クラブの選手・スタッフ・フロントスタッフ、そして自分に関わってくださったすべての方々のおかげです。このチャレンジをすることによって、一回りも二回りも成長した姿を見せることで恩返しができたらと思います。1年半という短い期間でしたが、本当にありがとうございました」と、コメントを発表した。