イベントへの参加を呼び掛ける中村理事長=徳島市南内町2の新町川水際公園

 徳島市のNPO法人新町川を守る会が7日夜、市中心部の新町川水際公園でイベント「水辺で乾杯in新町川」を開く。水辺ににぎわいを取り戻そうと、全国的に展開されている「ミズベリング・プロジェクト」に呼応した。

 イベントは午後7時7分に参加者全員が白ワインで乾杯して幕開け。元四国放送アナウンサーの岩瀬弥永子さんらによる「銀河鉄道の夜」の朗読や、約100本のろうそく点灯などがある。

 ミズベリングは水辺とリング(輪)を組み合わせた造語で、産官民が協力してにぎわいを生む活動のこと。2014年から国土交通省が提唱している。川辺の活用に関しては、11年に規制が緩和され、民間事業者が河川沿いにイベントの場や飲食店を設けることができるようになった。

 プロジェクトでは7日に水辺で乾杯するイベントを全国一斉に開くよう呼び掛けており、2日時点で徳島市など全国112カ所で開かれる予定。

 守る会の中村英雄理事長は「川は人が集まるほどきれいになる。おしゃれな雰囲気の中で、水辺で過ごす時間を楽しんでほしい」と話している。

 参加無料。飲み物や食べ物は各自持ち込む。一体感を生むため、服装の中に何か白い物を身に着けるよう呼び掛けている。問い合わせは中村理事長<電090(3783)2084>。