道路沿いで草抜きやごみ拾いをする小松島高校生=小松島市小松島町

 大勢の人出でにぎわう小松島市の「小松島港まつり」(18、19日)を前に、住民ら300人が4日、会場となる小松島港周辺を清掃した。

 NPO法人港まちづくりファンタジーハーバーこまつしまが呼び掛け、市や港周辺の官公庁職員、小松島高校生、住民有志らが参加した。港や周辺の道路、近くのしおかぜ公園などで空き缶、ペットボトルを拾い集めたほか、道路沿いや公園に生えた雑草を抜いたり、伸びた木の枝を刈ったりした。

 約1時間半の清掃作業で、約3トンを回収。長樂千英子さん(61)=同市坂野町=は「大勢の人の熱意できれいになった。港まつりに気持ちよく来てもらえるのでは」と話していた。