太陽の光を存分に受け止めるためなのか、枝を四方に張り巡らせ…